英語塾・英会話教室を探すなら「EnglishSearch」ロゴ

【有料&無料】英作文添削サービスのおすすめサイト・アプリを徹底解説|EnglishSearch

ホーム >> EnglishSearchコラム >> 定期テスト・受験対策  >> 【有料&無料】英作文添削サービスのおすすめサイト・アプリを徹底解説
更新日 2022.11.11

【有料&無料】英作文添削サービスのおすすめサイト・アプリを徹底解説

英作文の添削について、詳しく知りたいとお調べですね。

英作文添削サービスは、無料から有料のものまでそろっており、学習目的によってコースもさまざまです。

本記事では、英作文添削のおすすめアプリ・サイトを各ジャンルにわけて紹介します。

無料ですぐに利用できるアプリにも触れますので、ぜひ最後までご一読ください。

英作文添削のメリット

_画像

英作文添削のメリットは、以下のとおりです。

  • 自分では気づけないミスに気づく
  • 英語表現の幅が広がる
  • 仕事で英語を使うなら正しい文章で書ける

自分では気づけないミスに気づく

英作文添削サービスを利用する最大のメリットは、第三者の視点から書いた文章にフィードバックをもらえる点にあります。

誤字・脱字であったら自分で発見することも可能ですが、自分の中にしみついた表現方法や悪い癖は中々自分で気づくことは困難です。

その結果、書いた本人は理解できるけど、肝心の採点者には自分の意図が伝わらない独りよがりな文章が出来上がってしまいます。

そのような事態を防ぐために、英作文添削サービスがあります。

自分では気づけないそれらのミスを、客観的な視点から指摘してくれるので、正しいライティング力が身に付き、相手に伝わる文章が書けるようになります。

英語表現の幅が広がる

先述の通り、人にはそれぞれその人に特有の表現方法の癖があります。

そこで、英作文添削サービスを利用すると、普段自分では全く使わない表現に触れることができ、表現力の幅が大きく広がります。

その結果、一つの事柄に対して様々な言い回しができるようになるので、より精錬された文章を書くことができるようになります。

仕事で英語を使うなら正しい文章で書ける

仕事で英語を使う場合は、英作文添削のサービスを受けると正しい文章で書けるのも一つのメリットです。

表現力や単純なミスを修正する方法は自らの英作文力を向上できますが、時間がかかるデメリットがあります。

その点、英作文添削サービスは素早く正しい英文を作成できるため、ビジネスシーンにおいては非常に強力なツールとなるでしょう。

POINT

第三者の指摘を受け、伝わる文章が書けるようになる

英語力向上に向けて表現を磨ける

仕事で英語を使うなら正しい文章で書ける

英作文添削サービスのおすすめアプリ・サイトまとめ

_画像

英作文添削サービスのおすすめアプリ・サイトを一覧にまとめました。

気になるものがないかチェックしたり、それぞれの価格を比較して探しましょう。

アプリ・サイト名 添削回数 料金 対応アプリストア
Eigooo! 無制限 3,980円/月~ App Store・Google Play
IDIY-英語添削・校正アイディー 無制限 1,200円/1回~ App Store・Google Play
ベストティーチャー 無制限 12,000円/月 App Store・Google Play
FruitfulEnglish チケット制 550円/回~ なし
SpellCheckPlus 無制限 無料またはプロ:14.99$/月 なし
てんさく部屋 コースによって異なる 4回:15,000円~ なし
GingerPage 無制限 無料 App Store・Google Play・Office・Safari・Chrome
Grammarly 無制限 無料*有料プランもあり App Store・Google Play・Office・Safari・Chrome

英作文添削サービスのおすすめアプリ|ビジネスライティング向け

ビジネスライティングにおすすめの英作文添削サービスアプリは、以下のとおりです。

  • Eigooo!
  • IDIY-英語添削・校正アイディー
  • ベストティーチャー

Eigooo!

_画像

使いやすさを重視するなら、Eigooo!がおすすめです。

同アプリは、チャットを通じて外国人講師の添削サービスが受けられるサービスで、24時間365日いつでも事前予約なしで利用できます。

英作文を送るとその場ですばやく添削してもらえるため、正しい英語を使いたいビジネスパーソンにおすすめのサービスとなっています。

添削をしてくれる講師は、ネイティブを含む20カ国から、採用率約5%の厳しい採用試験を突破した一流人材ですので、指導の質は申し分なしです。

Eigooo!の料金プラン

プラン 月額(税込)
1ヶ月プラン 3,980円
3ヶ月おまとめプラン 3,582円
6ヶ月おまとめプラン 3,184円
12ヶ月おまとめプラン 2,786円

Eigooo!の料金は上の表のとおりです。

どのプランを選んでも、期間中はチャット使い放題ですので、1日中チャットでやり取りしていても、1日当たり最大135円しかかかりません。

料金はまとめて支払うと最大で「30%」の割引を受けられるので、長期間利用する際は、「おまとめプラン」に申し込むとよいでしょう。

↓↓詳細はこちら↓↓

IDIY-英語添削・校正アイディー

_画像

アイディーは、世界で活躍する翻訳家や通訳・教員・校正者など、英語教育のプロフェッショナルが運営する「オンライン英文添削」サービスです。

科学的知見に基づいて、ライティング力に特化したコンテンツを提供しており、そのノウハウは特許に登録されています。

また、初心者から上級者までの幅広いレベル、受験・TOEIC対策からビジネスライティングまでの幅広い目的に対応している点も魅力の一つです。

オンライン英語講座・添削読み上げ機能など豊富な便利機能も付いているので、少しでも英語力を高めたいビジネスパーソンにぴったりです。

IDIY-英語添削・校正アイディーの料金

プラン 料金 特徴
お手軽定期券
ライト
月額5,478円 (50単語/日)
(税込)
・添削結果の解説なし
・英作文の添削
・英語講座を受講できる
月額9,790円 (100単語/日)
(税込)
お手軽定期券
スタンダード
月額8,250円 (50単語/日)
(税込)
・添削結果の解説なし
・英文読み上げ機能がある
・ニュースが閲覧できる
月額13,090円 (100単語/日)
(税込)
学べる定期券
ライト
月額7,678円 (50単語/日)
(税込)
・添削結果の解説あり
・英作文の添削
・英語講座を受講できる
月額13,530円 (100単語/日)
(税込)
学べる定期券 
スタンダード
月額10,780円 (50単語/日)
(税込)
・添削結果の解説あり
・最短3時間のスピード添削
・校正・翻訳もできる
月額16,478円 (100単語/日)
(税込)

添削プランは、大きく分けて「学べる添削定期券」「お手軽添削定期券」の2種類です。

各プランには、「ライト」と「スタンダード」のコースがあり、添削時に受けられるサービス内容が異なります。

添削サービスは、どのプラン・コースを選択しても、購入日から30日間、毎日1回の添削サービスを受けることができます。

ベストティーチャー

_画像

ベストティーチャーは、60ヵ国以上から集まった講師陣による添削サービスをを24時間、回数無制限で受けられるアプリです。

「書く・話す」といったアウトプットに特化したサービスを提供しており、ライティングだけでなく、スピーキング力も磨ける点に特徴があります。

そのようなサービスは一見遠回りに感じるでしょうが、スピーキングとライティングを連動させて学ぶことで、より使えるライティング力が身に付くでしょう。

なお、出された課題に対して文章を作成して添削を受けるサービスで、持ち込んだ英作文の添削は受けられないので注意してください。

ベストティーチャーの料金

プラン 月額(税込)
通常コース 12,000円
試験対策コース 16,500円
英検対策コース 16,500円

「通常コース」は日常英会話とビジネス英会話など、ライティング力が求められる様々な場面を想定した指導が受けられます。

また、「試験対策コース」はTOEICやIELTS、TEAPなど、各種英語試験に対応しています。

他のサービスと比べるとやや料金は高めですが、その分質の高い指導を受けることができます。

↓↓詳細はこちら↓↓

英語添削サービスのサイト|大学・資格受験にもおすすめ

大学・資格受験におすすめの英作文添削サービスサイトは、以下のとおりです。

  • FruitfulEnglish
  • SpellCheckPlus
  • てんさく部屋

FruitfulEnglish

_画像

FruitfulEnglishは、指導実績1,229,284人、利用者満足度99.3%(2022年11月現在)という、業界NO.1の実績を誇る英作文添削サービスです。

その理由は、解説の詳しさにあります。

利用者の英文をただ修正するだけにとどまらず、その理由と他の表現まで学ぶことができます。

また、多様なコースが用意されており、受験生やビジネスマン、英語資格受験者まで幅広く対応しています。

ただし、レベルはやや上級者向けで、目安はTOEIC700点以上なので、ご注意ください。

FruitfulEnglishの料金

プラン 料金(税込)
英作文チケット 2,750円(5回)~
日記添削英文添削 500円(1回)~
英語eメール添削サービス 500円(1回)~

上記のようにチケット制となっており、利用したいときに使えるのがポイント。

さらに、英文添削は2回までお試しできるため、本当に自分にあっているサービスか見極められるのも魅力です。

定額制コースもそろっており、自然な英語力を身につけたい人におすすめです。

また、ライティング力アップにつながる教材も豊富に取り揃えているので、気になる方はぜひ以下より詳細をご確認ください。

↓↓詳細はこちら↓↓

SpellCheckPlus

_画像

SpellCheckPlusは、500文字まで無料で利用できる英作文添削サービスです。

句読点やスペルの指摘が主な機能であり、文法のスコアはパーセントで表示されているのでモチベーション維持にも使えます。

無料版では広告が表示されて文字数にも制限がありますが、プロに登録するとテキストアーカイブや文法練習等のサービスを受けられます。

なお、SpellCheckPlusはすべて英語で記述されているので、よく読んでから利用しましょう。

SpellCheckPlusの料金

プラン 月額
無料プラン 無料
プロ 14.99$

先述の通り、無料で利用することも可能ですが、プロに登録するとより幅広いサービスを利用することができます。

なお、14.99$は日本円でおよそ2,194円です。(2022年11月10日現在)

↓↓詳細はこちら↓↓

てんさく部屋

_画像

添削回数 料金
コースによって異なる 自由英作文添削コース(4回):16,000円
和文英訳型添削コース(4回):15,000円
IELTS Writing対策コース(8回):68,000円
志望校過去問添削コース(3回):10,500円

てんさく部屋最大の魅力は、日本人講師とネイティブ講師のダブル添削が受けられる点にあります。

日本人講師は特に文法の指導に優れており、ライティングに必要な文法の知識をわかりやすく指導し、さらに生徒に今学ぶべき単元まで詳しく教えてくれます。

一方、ネイティブ講師からは、ネイティブが使う表現方法を学ぶことができます。

その結果、他の人とは一線を画す、ネイティブさながらの整った文章を書けるようになるでしょう。

また、添削だけでなく辞書や類語検索まで利用できる非常に便利な学習サイトです。

さらに各種コースがそろっているため、目的にあわせて利用したい人におすすめです。

てんさく部屋の料金

プラン 回数 料金(税別)
和文英訳型添削コース 4回 15,000円
IELTS Writing対策コース 8回 68,000円
基礎からみっちり添削講座 5回 15,000円

てんさく部屋には受験や英語資格試験対策など、利用者の目的に合わせて多くのコースが用意されています。

上の表では、中でも人気の3つのコースをピックアップしました。

特に大学受験対策コースは非常に充実しており、京都大学や大阪大学など、志望校別対策講座も用意してあります。

詳細を知りたい方はぜひ、以下よりご確認ください。

↓↓詳細はこちら↓↓

無料の添削アプリ

無料の英作文添削アプリは、以下のとおりです。

  • GingerPage
  • Grammarly

GingerPage

_画像

GingerPageは校正してもらいたい文章をアプリ内にコピペすると、AIが自動で即座に修正してくれる無料の英作文添削ツールです。

誤字・脱字や誤った文法の修正はもちろんのこと、「Rephraser」と呼ばれる特徴的な機能がついています。

これは、ユーザーが書きたい文章の一部を入れると、その意図を汲み取って複数の候補を提示してくれる機能です。

そのため、伝えたいことを上手く英語に変換できない方や、自分の書いた文章が正しいのかをすぐに確認したい方におすすめです。

また、これらのサービスに加えて、「辞書・翻訳などの便利な機能」がそろって無料で利用できます。

自分の気に入ったフレーズを呼び出す機能を活用し、過去に発生したミスフレーズの登録・確認すると復習にも使えます。

GingerPageの料金

プラン 月額 円換算
無料プラン 無料 -
2年払い $9.99 1,418円
年払い $12.48 1,772円
月払い $19.99 2,836円

数字はすべて2022年11月10日現在のものです。

先述の通り、GingerPageは原則無料で使用することができます。

ただ、より質の高いサービスを求める方は上の表にある料金を払えば有料プランにて、以下のようなサービスが受けられるので、ぜひご検討ください。

  • テキストの読み上げ
  • 学習レポートの作成
↓↓詳細はこちら↓↓

Grammarly

_画像

Grammarlyは、その名の通り、文法やスペルのミスを自動で添削してくれるサービスで、学生からビジネスマンまで幅広いユーザーに利用されています。

校正の際は、ただ誤りを指摘するだけでなく、どこがなぜ間違いで、どのように修正すれば良いのかまで、細かいアドバイスをくれます。

また、文章の読みやすさを独自の指標で表す「Readbility Score」という機能までついています。

この機能では、1文の長さや受動態・能動態といった表現方法を分析し、より読みやすい文章を提案してくれます。

正確性だけでなく読みやすさまで判定してくれるのは、他のアプリにはないありがたい機能です。

Grammarlyの料金

プラン 月額 円換算
無料プラン 無料 -
1か月契約 $29.95 4,250円
4ヶ月契約 $19.98 2,835円
1年払い $11.66 1,655円

Grammarlyには、完全無料プランと有料プランの二つが用意されています。

有料版を利用するとチェックの精度が高まり、仕事やレジュメの作成により安心感を得られる性能で利用できるので、特にビジネスパーソンにおすすめのプランです。

↓↓詳細はこちら↓↓

まとめ

_画像

無料から有料のサービスが用意され、学習目的にあわせてコースが設けられて学生からビジネスパーソンまで満足できる内容が多くありました。

ぜひ、本記事を参考に英作文の添削サービスを受けて、作文力を確かめながら正しい文章を書けるようになりましょう。

【初心者でもわかる】この記事のまとめ

英作文 添削」に関してよくある質問を集めました。

英作文添削のメリットは?

英作文添削を受けるメリットは、現状の作文力を確かめながら表現を磨けて、正しい文章で仕事にも使えることです。無料から有料まで幅広いサービスがあり、学習目的や利用したい範囲で選ぶと、よりマッチした添削を受けられます。

英作文添削は無料で利用できる?

英作文添削は、GingerPageやGrammarlyなどの無料アプリまでそろっているため、お金をかけなくても利用できます。有料の添削は、学びたいコースが設けられていたり、チェックの精度が高まるといったメリットが得られます。本格的に英作文の添削を受けたい場合は、有料サービスも選択肢に入るでしょう。

この記事を企画・執筆した人
-EnglishSearch編集部-
この記事は、EnglishSearchを運営している株式会社デジタルトレンズのEnglishSearch編集部が企画・執筆した記事です。
EnglishSearchでは、塾・予備校・家庭教師探しをテーマに塾の探し方や勉強方法について情報発信をしています。
EnglishSearch編集部が企画・執筆した他の記事はこちら→