英語塾・英会話教室を探すなら「EnglishSearch」ロゴ

中学生におすすめの英和辞典5選|選び方から使用するメリットまで解説|EnglishSearch

ホーム >> 学習関連コラム >> ビジネス  >> 中学生におすすめの英和辞典5選|選び方から使用するメリットまで解説
更新日 2022.9.4

中学生におすすめの英和辞典5選|選び方から使用するメリットまで解説

中学生向けの英和辞典をお探しではないでしょうか。

一言に英和辞典といっても種類が豊富で、どのような項目に違いがあるのか、そしてどう選べば良いのか迷ってしまうものです。

そこで本記事では、中学生向けの選び方からおすすめの英和辞典まで詳しく解説します。

英和辞典を使うメリットにも触れますので、ぜひ使いこなせる相棒を見つけるためにも最後までご一読ください。

英和辞典の中学生向けの選び方

_画像

中学生向けの英和辞典の選び方は、以下の3つです。

  • レベルに合った解説で選ぶ
  • 単語数の目安は6万語ほどを上限に選ぶ
  • 発音記号があるものを選ぶ

レベルに合った解説で選ぶ

中学生向けで探す場合は、レベルに合った解説を記載している英和辞典がおすすめです。

小学生から中学生の間は、英語の基礎をしっかりと学ぶ時期ですので、英語力に合わせて理解しやすい解説があるとつまづかずに学びを得られます。

また、自動詞や他動詞などの文法はよくミスが起きる部分ですので、参考書と呼べるほど手厚いものだとさらに良いです。

単語数の目安は6万語ほどを上限に選ぶ

中学生向けとして選ぶときは、6万語ほどの単語数が収録された英和辞典を探しましょう。

基礎を固めるために参考書として使うケースが多く、収録された単語数が多すぎると使い勝手は悪くなります。

また、単語に苦手意識が出てしまうと、英語そのものを学ぶモチベーションが下がることもあるでしょう。

基礎がまだまだという場合には、軽めの3万語ほどを収録した英和辞典を探す方法もありです。

発音記号があるものを選ぶ

中学生の英語は書けるだけではなく、話すことも大切ですから「発音記号」がある英和辞典を使いましょう。

最初は見慣れない発音記号ですが、慣れると知らない単語でもどのように発音すると良いのか理解する手助けとなります。

ただ、「happy(hǽpi)」のように、実際に目にするとやや難しく感じる人がほとんどです。

よりわかりやすさを求める場合は、発音記号と一緒に「カタカナ」で表記された英和辞典を探すのがおすすめです。

POINT

レベルに合った解説で選ぶ

単語数の目安は6万語ほどを上限に選ぶ

発音記号があるものを選ぶ

英和辞典の中学生向けおすすめ

_画像

数ある英和辞典のなかで、中学生向けとしておすすめなのは以下の5種類です。

  • ジュニア・アンカー英和辞典
  • プログレッシブ中学英和辞典
  • エースクラウン英和じてん
  • マイスタディ英和辞典
  • 初級クラウン英和辞典

ジュニア・アンカー英和辞典

価格 ページ数 収録単語数 特徴
3,300円 1,832 34,700 オールカラーでわかりやすい イラストや写真が豊富 無料の英単語・音声再生アプリ付き

ジュニア・アンカー英和辞典は、中学生にとって使いやすくわかりやすい英和辞典です。

中学英語に加えて、高校入試や英検に出る単語まで収録され、基礎から応用まで幅広く活用できます。

また、辞書では珍しいオールカラーですので、見やすくそして理解しやすく工夫されています。

プログレッシブ中学英和辞典

価格 ページ数 収録単語数 特徴
1,870円 752 28,800 見てわかる英語 英語の世界を楽しめる 中学英語のやり直しにも最適

プログレッシブ中学英和辞典は、基本に加えて中学生がつまづきやすい多義語・多様品詞を丁寧に解説した英和辞典です。

カラーの特設ページでは、辞書を使いこなすための文法に加えて、スポーツや食べ物の世界から見る記事を楽しめます。

中学英語をやり直したい大人にもぴったりな内容で、本人から家族まで使える辞典としておすすめです。

エースクラウン英和辞典

価格 ページ数 収録単語数 特徴
3,080円 1,856 75,000 高校基礎レベルに対応 イラストで学べる 重要な単語の丁寧な解説がある

エースクラウン英和辞典は、フォーカスページと呼ばれる重要な基本単語を解説する項目が特徴の英和辞典です。

ビッグデータの解析から判明したエッセンスで、英語の基本を効率よく身につけて「話す・書く」力を高められます。

また日本語から英語に変換する形式で覚えられ、行動とひも付けて記憶の定着をうながすため、覚えやすさが大きな魅力です。

マイスタディ英和辞典

価格 ページ数 収録単語数 特徴
3,080円 1,512 22,500 充実した学習コーナー 受験・英検に対応 漫画で学ぶコーナーあり

マイスタディ英和辞典は、見出し語を見つけやすくする工夫によって、圧倒的な調べやすさが特徴の英和辞典です。

また、中学生にピッタリな用例から会話例まで含まれていますから、入試や英検対策にも使えるでしょう。

CDによる音声ガイドまで備えられており、学びの質を高められる辞典に仕上がっています。

初級クラウン英和辞典

価格 ページ数 収録単語数 特徴
1,870円 832 32,800 中学教科書に完全対応 最重要動詞を付録で学べる カナ発音の記述あり

初級クラウン英和辞典は、教科書の重要項目をまとめて学習をサポートしてくれる英和辞典です。

覚えるべき単語にはロゴマークで重要度を表示し、中学校以上で使う漢字には「ふりがな」まで付けられた丁寧な解説も見逃せません。

カナ発音も書かれているため、教科書の内容を話しながら学ぶといった形の学習にも使えます。

英和辞典を中学生が使うメリット

_画像

最後に、英和辞典を中学生が使うメリットを以下の2つ紹介します。

  • 単語を複数まとめて覚えられる
  • 意味や発音を理解しやすい

単語を複数まとめて覚えられる

英和辞典は、単語を複数まとめて覚えられるのが一つのメリットです。

単語を調べやすく作られているほか、類似する熟語や英単語も同時に確認できるためです。

教科書や教材では、その単語の使い方や例文といった項目が主な内容となっており、近しい表現を見つけるときに苦労します。

英和辞典は、検索したときに類似した熟語や英単語を表示してくれるため、まとめて覚えて表現を広げる際に役立ちます。

意味や発音を理解しやすい

中学生向け英和辞典には、丁寧な解説に加えて発音記号まで書かれており、意味や発音を理解しやすいのもメリットです。

また、カタカナ表記で読み方まで記述されていると、すぐに発音できて記憶への定着をサポートする役割も果たします。

ただ、丁寧な解説が盛り込まれたり、収録する単語数が多かったりすると、書籍タイプならその分だけ分厚くなります。

意味や発音を理解しやすい工夫が凝らされている英和辞典で、より使いやすさを求めるなら電子辞書といった小型タイプが良いかもしれません。

POINT

単語を複数まとめて覚えられる

意味や発音を理解しやすい

まとめ

_画像

中学生向けの英和辞典には、自分のレベルに合った解説が付属し、6万語ほど収録された製品がおすすめです。

また、話せる英語を身につけるために便利な、発音記号やカナ表記まで付属していると、読みも覚えられて便利でしょう。

数あるなかでおすすめの英和辞典は、以下の5つです。

  • ジュニア・アンカー英和辞典
  • プログレッシブ中学英和辞典
  • エースクラウン英和じてん
  • マイスタディ英和辞典
  • 初級クラウン英和辞典

自分に合った英和辞典を見つけて、英語の学習を楽しく続けましょう。

【初心者でもわかる】この記事のまとめ

「英和 辞典 中学生」に関してよくある質問を集めました。

英和辞典の中学生向けの選び方は?

中学生向けの英和辞典を選ぶときは、「自分のレベルに合っているか」「単語数の目安は6万語ほど収録されているか」「発音記号があるか」の3つを基準にしましょう。扱いやすさを意識するなら、3万語ほど収録されて、発音記号と一緒にカタカナ表記を入れたものがおすすめです。

英和辞典を中学生が使うメリットは?

中学生向けの英和辞典を使うメリットは、多くの単語をまとめて学習でき、意味や発音まで理解しやすいことです。類似した熟語や英単語を見つけられて、丁寧な解説までそろっていますから、英語の基礎を固める際に徹底的なサポーターとして利用できます。