英語塾・英会話教室を探すなら「EnglishSearch」ロゴ

親子で英語を学ぼう!メリットやおすすめの勉強法・教材・スクールを解説|EnglishSearch

ホーム >> EnglishSearchコラム >> 定期テスト・受験対策  >> 親子で英語を学ぼう!メリットやおすすめの勉強法・教材・スクールを解説
更新日 2022.10.17

親子で英語を学ぼう!メリットやおすすめの勉強法・教材・スクールを解説

  • 「幼児期から英語を学ばせたいけど方法がわからない」
  • 「何からはじめたら良いか検討がつかない」

と気になりお調べですね。

親子で英語を学ぶ方法は複数あり、親と子どもが無理なく学べるものを選んで「継続」するのが大切です。

この記事では、親子で英語を学ぶ方法とメリットを紹介します。

また、具体的な英会話教室・英語遊び・英語教材にも触れますので、ぜひ最後までご一読ください。

親子で英語を学習する方法

_画像

親子で英語を学習する方法は、以下の4種類が代表的です。

  • 英会話教室に通う
  • 親子でできる英語の遊びに取り組む
  • 子ども向け英語教材を活用する
  • 地域の親子英語サークルに参加する

英会話教室に通う

1つ目の親子で英語を学習する方法が、英会話教室に通うことです。

教室の雰囲気作りからカリキュラム、わかりやすい教材までそろっており受講しやすいのがメリットです。

また、プロが手取り足取り教えてくれますので、不明点・疑問点を残さずに学習を続けられます

親も一緒に参加して、自宅学習の方法を考えたり、英語力を高めたりできるのは英会話教室の大きな特徴です。

親子でできる英語の遊びに取り組む

2つ目の親子で英語を学習する方法が、英語の英語の遊びに取り組むことです。

市販されている英語教材を使ったり、手足を使った遊びを英語で実践したりすると、子どもとコミュニケーションの時間を確保しながら学びを取り入れられます。

また、飽きてきた頃には別の遊びを取り入れられ、常に新鮮な気持ちで取り組めるのが利点です。

遊びを考える必要がありますが、特定の時間に縛られず、自由に学べる方法を探している際に取り入れてみましょう。

子ども向け英語教材を活用する

3つ目の親子で英語を学習する方法が、子ども向け英語教材を活用することです。

子どもの興味・関心にあわせて、適切な教材を選択して利用できるため、効率よく学べます。

また、手頃な価格で販売されているため、絵本・おもちゃといった年齢にあわせたものを用意できるのも利点です。

教材は複数あり、そのレベルも異なりますので、比較・検討しながらちょうど良いものを見つけましょう。

地域の親子英語サークルに参加する

4つ目の親子で英語を学習する方法が、地域の「親子英語サークル」に参加することです。

さまざまな団体や個人が、地域の特色を活かして主催しており、数多くのイベント企画を楽しめます。

また、足を運ぶ親子のほとんどが同じ目的を持っているため、新たな交流の場としても活用できるでしょう。

うまく情報を交換し合いながら気になるイベントへ積極的に参加し、英語力を高められる観点・視点を広げて、子どもに合った学びを見つける参考にできるのも利点です。

POINT

英会話教室に通う

親子でできる英語の遊びに取り組む

子ども向け英語教材を活用する

地域の親子英語サークルに参加する

親子で学習できる英会話教室|幼児から通える

_画像

親子で学習できる英会話教室の中で、幼児から通えるのは以下の3つです。

  • ECC外語学院
  • アミティーイングリッシュスクール
  • ペッピーキッズクラブ

ECC外語学院

料金 対象年齢 オンラインの有無
入学費:8,800円 月払い:8,148〜9,900円 1歳半・2歳・3歳 有(別コース)

ECC外語学院は、1歳半から学べるコースを用意した英会話教室です。

親子で参加できるのはもちろんのこと、年間約200単語を学習できる対応範囲に、飽きないで続けられる豊富な種類のアクティビティが大きな特徴です。

レッスン時間は30分を1週間に1回実施する感覚で、無理なく通いたい親子におすすめでしょう。

アミティー イングリッシュ スクール

料金 対象年齢 オンラインの有無
基本授業料:8,580円 基本設備費:660円 満6ヶ月~1歳 有(別コース)

アミティーイングリッシュスクールは、満6か月から通える英会話教室です。

親が参加できるレッスンは、落ち着いた環境が用意されており、同じ目的の参加者と交流できます。

また、日本人講師に加えて外国人教師のコースまで用意され、本場の英語に触れながら価値観やコミュニケーションの違いを学ぶ機会としてもおすすめです。

ペッピーキッズクラブ

料金 対象年齢 オンラインの有無
月謝:3,773円(八王子教室) ※料金は教室によって異なる 1歳・2歳 有(別コース)

ペッピーキッズクラブは、1歳から2歳まで親子で通える英会話教室です。

レッスンは、「1回35分×週1回」でグループ形態を採用しています。

英語を使って遊びを楽しんだり、絵本の読み聞かせを実演したりして楽しい雰囲気で学べるのが特徴です。

親子でできる英語遊び

_画像

親子でできる代表的な英語遊びは、以下のとおりです。

  • Touch the ABC
  • Let’s make a Face
  • First Words Flash Cards

Touch the ABC

対象者 準備物
2歳前後 アルファベット表

Touch the ABCは、アルファベット表を使った親も一緒に遊べる幼児向けの英語遊びです。

具体的な遊び方は、以下のとおりです。

  • アルファベット表を用意する
  • 親はアルファベットを読みながら指を指す

単純な遊びですが、子どもにアルファベットを読んで聞かせて指を指してもらったり、複数人で速さを競い合ったりするとより楽しめます。

Touch the ABCは2歳前後から遊べて、必要な用品も少ないので実践しやすいでしょう。

子どもがアルファベットに慣れるための基礎練習として、早い段階から使える英語遊びの代表例です。

Let’s make a Face

対象者 準備物
3歳前後 顔の輪郭を描いた紙 顔用のパーツ 目を隠せるもの

Let’s make a Faceは、「顔を作ろう」という日本で言うところの「福笑い」です。

具体的な遊び方は、以下のとおりです。

  • 顔の輪郭を描いた紙を用意する
  • 目を隠した状態で顔用のパーツを置く

必要なのはそれぞれの顔のパーツを英語で覚えることだけですから、あとは日本の福笑いと同じ要領で楽しめます。

海外の子ども用音楽「Head, Shoulder, knees and toes」に収録された「2番の歌詞」に、顔のパーツを覚える英語が使われているので、うまく音楽を取り入れて遊べるとさらに楽しくなります。

First Words Flash Cards

対象者 準備物
0〜3歳前後 単語帳

First Words Flash Cardsは、日本のフラッシュカードという名前で親しまれる単語帳を作って遊ぶカードゲームです。

表には動物の絵と英単語のスペルを、裏にはスペルだけを書き込んで単語帳を用意します。

具体的な遊び方は、①と②の2種類があります。

  • 単語帳を用意する
  • ①表をみて動物の英単語を子どもまたは親が読む
  • ②裏で並べて日本語の動物名に当てはまるカードを取る

①では動物と英単語をひも付けておぼえられますし、②では日本語と英語のどちらも使って理解力を高められます。

動詞や日用品などに置き換えて作れば、バリエーションを増やせて飽きずに続けられるでしょう。

親子向け英語教材

_画像

親子向けの英語教材で、代表的なのは以下の3つです。

  • Worldwide Kids
  • Miraico English
  • 7+BILINGUAL

Worldwide Kids

対象者 金額 プラン
0歳~8歳向け 249,480円(一括の場合) 月払い:3,900円 6回払い:43,780円

Worldwide Kidsは、すべて英語で作られた「聞く・話す・読む・書く」を身につけられる教材です。

英語圏の幼児と同程度である「約6,000語」に触れ、論理的思考や探究心といった幼児期に特化しています。

DVDやCD、絵本などの教材がそろっており、何度も繰り返し学ぶことで英語を定着させる工夫が凝らされているのもポイントです。

実生活で使える言葉も習得され、身近なシチュエーションで子どもも英語を使いやすくなるでしょう。

Miraico English

対象者 金額 プラン
0歳~8歳向け 58,600円(総額) 6回払い:9,766円

Miraico Englishは、毎日1日30分見るだけというコンセプトで作られた、無理なく継続できる英語教材です。

映像クリエイターによって作られた引き込まれる世界観と、幼児期に必要な基礎文法や単語を網羅した教材としてのクオリティの高さが魅力です。

また、外国人教師による本物の英語を収録し、聴いて学び話して覚える環境を整えられます。

飽きずに継続できるように250本以上のシリーズが用意され、英語を学ぶ習慣を身につけられる教材としておすすめです。

7+BILINGUAL

対象者 金額 プラン
3~12歳 32,780円 一括払いのみ

7+BILINGUALは、約1か月で学習意欲を高めながら英語を学べる、「しちだ・教育研究所」の監修によって作られた教材です。

実用的な英語をイメージで伝え、バイリンガルを目指した教育を実現できます。

ただ学ぶだけでは長続きしないことを受け、大人でも楽しめるストーリーで作られているのも大きなポイントです。

挨拶・食事で使うフレーズから、得て不得手を伝える言葉まで収録され、幅広く使える英語力を鍛えたい人におすすめです。

親子で英語を学習するメリット

_画像

親子で英語を学習するメリットは、以下の4つです。

  • 勉強する習慣が身につく
  • 遊びの延長で英語に触れられる
  • リスニング力が磨かれる
  • 親のリフレッシュや新たな発見になる

勉強する習慣が身につく

親子で英語を学習すると、勉強する習慣が身について今後の学びに良い影響を与えられます

また、親子で学ぶタイミングや感覚といった一定の方法がわかると、英語に限らずどのような教科でも使える方法が身につくため、学校に限らず自宅学習もスムーズになるでしょう。

また、今後に必要な英語の勉強を自宅で先取りできると、苦手を克服するといった新しい方針を打ち出せるのも魅力です。

勉強する習慣を身につけられるよう、学びの過程で環境を整えるとさらに効率を高められます。

遊びの延長で英語に触れられる

親子での学びは、「きちんとした学校での学習」とは異なり、遊びの延長で英語に触れられるのもメリットです。

学校から英語の学習をスタートすると、苦手意識が合ったり、英語の勉強が楽しくなくなったりする可能性があります。

自宅で遊びの延長として英語に触れておくと、楽しいものとして認識できて今後の学びもスムーズになるはずです。

間違っても良いので、楽しい雰囲気作りを心がけてスタートしましょう。

リスニング力が磨かれる

幼少期から英語に触れる機会を増やすと、聞き取る力、つまりリスニング力を磨けます

最初は明確な返答が返ってこないことで不安に感じるかもしれませんが、聞き取る力は徐々に育っていきます。

鍛えられたリスニング力は今後に必要な会話力の基礎を積み上げ、英語力をさらに高めやすくできるでしょう。

洋楽を歌って聞かせてみたり、英語の教材を見ながら語ってみたりと、普段からコミュニケーションを英語で図っていく方法であれば取り入れやすいのも利点です。

親のリフレッシュや新たな発見になる

親子での英語学習が、親本人のリフレッシュや新たな発見につながる可能性があるのもメリットでしょう。

英語を教えるのが楽しくなったり、自分も学びたいと思ったりすると、また違った目線で英語と向き合えます。

「子どもと一緒だと苦手に感じていた英語学習が楽しくなった」ということは、意外にありますので、普段と違った雰囲気やその環境を楽しみ、気分転換としてみてください。

まとめ

_画像

親子で英語を学ぶと遊びの延長で英語に触れられ、勉強する習慣を身につけられます

また、普段から英語に聞き慣れるとリスニング力を磨けますし、親はその様子をみたり、参加したりしてリフレッシュや新たな発見が得られる良い取り組みです。

親子で英語を学ぼうと考えた際には、以下の方法を試してみましょう

  • 英会話教室に通う
  • 親子でできる英語の遊びに取り組む
  • 子ども向け英語教材を活用する
  • 地域の親子英語サークルに参加する

2022年現在でも、幼児から通える英会話教室がありますので、ぜひこの記事を参考に英語学習を始めてみてはいかがでしょうか。

【初心者でもわかる】この記事のまとめ

「親子 英語」に関してよくある質問を集めました。

親子で英語学習する方法は?

親子で英語を学習する方法は、「英会話教室」「遊びに英語を取り入れる」「子ども向け英語教材を使う」「地域の親子英語サークルに参加する」の4種類が代表的です。取り組みやすいものから、普段の生活で英語にどれだけ触れられるかが、英語力を高めるために考えるべきことです。

親子で英語学習するメリットは?

親子で英語を学習するメリットは、遊びの延長で英語に触れながら学ぶ習慣をつけられることです。また、リスニング力を高めて、親の気分転換を図り、双方にメリットがあります。ただし、使命感にとらわれると「学びが辛いもの」になりますので、適切な頻度で無理のない計画が大切です。

この記事を企画・執筆した人
-EnglishSearch編集部-
この記事は、EnglishSearchを運営している株式会社デジタルトレンズのEnglishSearch編集部が企画・執筆した記事です。
EnglishSearchでは、塾・予備校・家庭教師探しをテーマに塾の探し方や勉強方法について情報発信をしています。
EnglishSearch編集部が企画・執筆した他の記事はこちら→