英語塾・英会話教室を探すなら「EnglishSearch」ロゴ

【初心者OK】ランゲージエクスチェンジにおすすめのアプリ・サイトを解説|EnglishSearch

ホーム >> 学習関連コラム >> スクール・教室  >> 【初心者OK】ランゲージエクスチェンジにおすすめのアプリ・サイトを解説
更新日 2022.9.13

【初心者OK】ランゲージエクスチェンジにおすすめのアプリ・サイトを解説

みなさんは「Language Exchange」という言葉をご存じでしょうか?

簡単に言うと、Language Exchangeとは、外国語を学びたい人同士がお互いに自分の母国語を教え合うことです。

日本ではあまり知られていませんが、外国ではすでに一般的な語学の学習方法として利用されています。

こちらの記事では、「Language Exchangeとは何なのか?」という疑問についてお答えしていきます。

また、実際に始める際の方法、ポイント、注意点についても詳しくお伝えしていきます。

おすすめのアプリやサイトもご紹介するので、是非見てみて下さい。

Language Exchangeとは

画像

まずは、ランゲージエクスチェンジについて詳しくご紹介します。

ネイティブと気軽に言語を学べる

ランゲージエクスチェンジとは、日本語に訳すと「言語交換」になります。

具体的には、母国語が異なるパートナーから会話を通して相手の母国語を学ぶサイクルが繰り返し行われており、お互いにお互いの言語を学ぶことを目的としています。

以前まではカフェやラウンジなど実際に会うことが主流でしたが、近頃では専用のアプリや通話で気軽に参加できるようになりました。

普段、教科書にはでてこない、ネイティブが実際に使用している言葉遣いやニュアンスに触れることができる機会は少ないでしょう。

伝わる言語を学び、実際にその場で使いたい方にはとてもおすすめできるシステムとなっています。

お互いに母国語を教え合う

実際にパートナーとなる相手は、日本語を学びたいと思っている方になるため、アウェイに感じる必要はありません。

日本語を教えることに対して不安感がある方もいるかもしれませんが、お互いに教えるプロが使用しているケースは少ないので、まずは話しやすい雰囲気作りと簡単にアドバイスすることを意識することをお勧めします。

言語を学ぶ過程で外せないのが、異文化についての話題です。

事前に、海外の人が興味のある日本文化について調べておくと、会話が弾むきっかけになるでしょう。

POINT

お互いに学びたい言語を学べる

英会話を気軽に実践できる

初心者は教えるよりアドバイスの感覚で

Language Exchange|おすすめのアプリ・サイト

今までの記事を読んで、Language Exchangeを始めたいと感じている人も多いでしょう。

最後に、安全に利用できるLanguage Exchangeのおすすめアプリとサイトを、それぞれ3つずつ紹介していきます。

Language Exchange|おすすめアプリ3選

まずは、言語交換のできる、おすすめのアプリの紹介です。

ハロートーク(HelloTalk)

_画像

ハロートークは150種類の言語が用意されているだけでなく、ユーザー数も1000万を超えている大手Language Exchangeアプリになります。

相手の趣味などが表示されるので、コミュニケーションを取りやすいのが特徴です。

コミュニケーションの手段もチャットや通話音声だけでなく、ビデオ通話や手書きメッセージなど多くのチャット形式が揃っています。

言語ツールとして、翻訳や音訳なども用意されているため、相手の言語が理解できず困った時も安心です。

さらに、テキストを投稿できる「モーメンツ」機能を利用し、ネイティブに文法や生活習慣など幅広く質問することができます。

1対1だけでなくグループでも言語を教え合うことが可能で、さらに講師やクリエイターによる生放送も実施されているので、初心者の方でも利用しやすいアプリとなっています。

タンデム言語交換(Tandem)

_画像

タンデム言語交換は場所や時間を問わず、全員が言語を話す機会を与えることを目的として開発されたアプリです。

適切な相手と言語交換のパートナーとなれるように、実名登録だけでなくユーザー審査もあるので、他のアプリに比べて安全に利用できるのが特徴です。

話している相手と実際に出会うことに対して不安があるのであれば、タンデム言語交換をおすすめします。

入会が承認されたユーザーのみ、言語交換パートナーを選ぶことができ、そこから会話を始める流れになります。

添削機能や翻訳機能も内蔵されているため、必要以上に立ち止まらずに会話を続けることが可能です。

また、ユーザー数が世界で数百万人規模で、その満足度の高さも特徴です。

メディア掲載実績も多岐に渡り、App Store、Play store共にベストアプリに選ばれたこともあるので、一度試してみるのもおすすめです。

スピーキー(Speaky)

_画像

スピーキーの特徴は、なんと110以上の言語の学習が可能となっていることです。

また、スマートフォン以外にもPCからの接続が可能なため、場所や時間だけでなく使用可能媒体もより自由になっています。

そのため、言語学習で主流となっている言語以外を学びたいと感じている方にとっては、とてもおすすめできるアプリとなっています。

スピーキーは評価機能が搭載されているので、どのような人なのか客観的な評価を確認してコミュニケーションを取ることができます。

例えば、面白い人と関わりたいのであれば、「面白い」の評価が高い人と関わるなどが可能です。

他にも、バッジが付与されたり、レベル機能などのゲーム要素も組まれているため、楽しみながら学習したい方にはおすすめです。

Language Exchange|おすすめサイト3選

ここからは、言語交換のできるおすすめのサイトをおすす紹介します。

ライブモカ(Livemocha)

_画像

Livemochaは進行ガイドがあって話す内容が定まっているので、話が続かないという不安を解消することができます。

コミュニケーションの継続に対して不安を持っているのであれば、非常におすすめのサイトです。

登録の仕方も、自分の学びたい言語・母国語とメールアドレス、パスワードのみと非常にシンプルとなっています。

チャット機能もありますが、きちんと言語を学習することが可能で、入門レベルコースから参加可能のため、ネイティブとの会話だけだと物足りない・不安を感じる方はここから始めてみることもおすすめです。

学習内容は座学だけでなく、発音を録音するものなどバラエティ豊富です。

各レッスンには評価制度があり、レッスンを受けた後にはフィードバックが届きます。

こちらは、日本語のレッスンを受けた相手にも評価を返せるので、お互いにつまづくポイントを知ることが出来ます。

Busuu

_画像

Busuuは様々な賞を受賞しているサイトで、レベル別に12言語を学ぶことができます。

しかし、すべての言語を学ぶためには1ヶ月1,800円のプレミアムプラス会員になる必要があるため、無料で多言語を学びたい方にはネックとなるでしょう。

無料プランで学習できる範囲は、1言語の単語学習と会話文のリーディング・リスニングのみと限られています。

1言語のみの学習でネイティブスピーカーとの練習を希望する際は、1ヶ月1,550円のプレミアムに入会する必要があります。

しかし、有料会員になることで、ユーザー同士でお互いの発音や作文を添削し合えるので、学習効果の促進やネイティブスピーカーとのコミュニティを作ることも可能です。

有料プランは2週間の返金保証がついているため、一度試してみるのもおすすめです。

またユーザー数も多い為、たくさん話す練習をすることが可能で、質問も直ぐに返ってくると評判です。

アイトーキー(Italki)

_画像

Italkiは大手サービスであり、学習者は500万人を超えます。

他の言語交換アプリやサイトと異なり、講師も利用していることが多く、実際にプロアマ問わず1万人以上の言語講師が在籍しています。

レッスン料は講師によって異なるため、格安で超マイナーな言語レッスンを受けることも可能です。

また、支払いはレッスンごとのため、自由に出入りすることができます。

言語を学習したい人以外にも、自分でレッスンを開講してみたい人にもおすすめです。

コミュニティの機能を使って、文法や表現などの不安点を投稿すれば、他ユーザーから添削もしてくれます。

この機能は無料で利用できるため、レッスンは必要ないと感じる方はコミュニティだけの利用でも学習することが可能です。

POINT

ハロートーク(Hello Talk) は150種類の言語が用意、ユーザー1000万人超

タンデム言語交換は実名登録だけでなくユーザー審査あり

スピーキーは評価機能が搭載されている

Language Exchangeを始める方法

画像

それでは、実際にLanguage Exchangeを始める方法を解説していきます。

準備・始め方

Language Exchangeのアプリをダウンロード or サイトにアクセス

まずは、Language Exchangeのアプリをダウンロードしましょう。

サイトを利用するのであれば、アクセスして下さい。

アプリやサイトの中には、ウイルスなどの危険がある場合もあります。

その為、実績のある安心したアプリやサイトを選定して利用することが大切です。

気になるパートナーにメッセージを送る

気になるパートナーがいるのであれば、積極的にメッセージを送りましょう。

数人しか送らない人もいるようですが、返信が絶対に返ってくるという保証はありません。

また、気になったパートナーが既にLanguage Exchangeをやっていない場合もあります。

その為、少しでも気になる人には片っ端からメッセージを送って、返信が来てから、どの方とコミュニケーションを継続するのか選定することが大切です。

パートナーと通話で直接話す

パートナーとメッセージで一定の関係を築くことができたと感じるのであれば、通話で直接お話ししましょう。

メッセージだけでも十分に言語を学べますが、コミュニケーションを取ることで話す方のスキルも身に付けることが可能です。

実際に会ってみる

もし実際に会うことに抵抗がないのであれば、直接会ってコミュニケーションを取ってみましょう。

実際に会うことで、通話では感じられなかった雰囲気や、会話の際のジェスチャーを見ることができます。

Language Exchangeのパートナー選びで失敗しない3つのコツ

ログイン日時を確認する

パートナーと早くコミュニケーションを取りたいのであれば、ログイン日時を確認しましょう。

ログイン日時が1時間前だと、定期的にサイト・アプリを確認している可能性があります。

言い換えると、ログイン日時が1ヶ月前だと、ほとんどサイト・アプリを確認していないと言えるでしょう。

しっかりとアプリ・サイトを利用しているパートナーと出会うことで、コミュニケーションが活発に取りやすくなります。

プロフィールをしっかり確認する

プロフィールを確認して、どのような人なのか知っておきましょう。

  • どんな雰囲気なのか
  • どの国の出身の人なのか
  • 何が趣味なのか
  • どの国に興味があるのか
  • どの言語を話すことができるのか

しっかりとプロフィールを確認しておくことで、コミュニケーションを円滑に進めることができるようになります。

自分が何をしているのか書いてある人の方が良い

自分が何をしている人なのか書いている方が、話題があってコミュニケーションが取りやすいです。

例えばサッカーが好きだとプロフィールに書いていると、その方の住まれているサッカーチームの話などをすれば、一気に盛り上がって仲良くなる可能性が高くなります。

逆にサッカーの話が好きなのに、野球の話をするとコミュニケーションが進まず、途中で連絡が途絶える原因になりかねません。

話題を使ってコミュニケーションを円滑に進める為にも、自分が何をしているのか書いている人と繋がった方が良いと言えるでしょう。

POINT

Language Exchangeのアプリをダウンロード or サイトにアクセス

気になるパートナーにメッセージを送って通話する

パートナーを探す時は、プロフィールと日時を確認する

Language Exchangのメリットと注意点

画像

最後に、Language Exchangeのメリットや利用する際の注意点を解説していきます。

Language Exchangeの3つのメリット

以下、メリットについてまとめました。

実際に使われている形で生きた言葉を学べる

Language Exchangeは実際に母国語を使っている人とコミュニケーションを取れるので、"生きた言葉"を学ぶことが可能です。

本気で言語を学びたいのであれば、書籍などの学習だけでなく、実際に母国語として扱っている方とコミュニケーションを取るようにしましょう。

母国を見つめなおす機会にもなる

他の国の方とお話をすると、文化や考え方の違いが発覚して、母国を見つめなおす良い機会になります。

母国の価値観が本当に正しいのかなどを考えられる良い機会になるので、他の国の方とコミュニケーションを取れるのは大きなメリットです。

好きな語学を無料で学べる

学校や英会話スクールに通うと多くの出費が必要になりますが、Language Exchangeは無料で好きな語学を学習することが可能です。

お金はないけど英語を学びたいと悩んでいる方は、積極的にLanguage Exchangeを活用しましょう。

Language Exchangeで気を付けるべき5つのポイント

以下、注意点についてまとめました。

利用前にしっかりと確認しておきましょう。

出会い目的の人もいることに注意

Language Exchangeを利用している人の中には、出会いを目的にしている場合もあるので注意しましょう。

本当に信用できる人なのか判断するまでは、直接会わないことをおすすめします。

相手への配慮を忘れない

文化や考え方が違うので自分の意見と異なる話をされる可能性もありますが、相手への配慮を忘れないようにしましょう。

住んでいる環境が違えば、文化や考え方が異なるのは仕方ありません。

相手を配慮して、お互いに上手くコミュニケーションを取ることが大切です。

お互いのルールを決める

何かしらのルールを決めておくことで、事前にトラブルを防ぐことができます。

例えば、ネットやアプリで話すだけで、会わないなどのルールを決めておくと、いきなり会いたいなどと言われるトラブルを防ぐことが可能です。

事前に話題を用意しておく

通話などを約束した場合は、事前に話題を用意しておくようにしましょう。

相手の貴重な時間を奪うにも拘らず、事前に話題を用意していないで沈黙が続くのは非常に勿体ないです。

また相手が不快に感じてトラブルに発展する可能性もあるので、注意しておいて下さい。

ランゲージパートナーは1人だけじゃない

ランゲージパートナーは1人だけじゃないので、複数の方と話すことが可能です。

例えば、英語とフランス語を勉強したいのであれば、アメリカ人とフランス人のランゲージパートナーを作りましょう。

POINT

実際に使われている形で"生きた言葉"を学べる

好きな語学を無料で学べる

事前に話題を用意しておこう

まとめ

画像

本記事では、Language Exchangeを実際に始める際の方法、ポイント、注意点、おすすめアプリ・サイトを徹底解説しました。

言語交換アプリやサイトを利用することで、英会話教室や塾に通う時間やお金がなくても、気軽に学習することが出来ます。

また、 ネイティブスピーカーと一緒に話したり評価をし合ったりすることで、言語を自分のペースで楽しみながら学習できることが、何よりも魅力的です。

現在はお金が無い人でも簡単に言語を学べる時代になっているので、言語学習に興味がある人はLanguage Exchangeを積極的に利用しましょう。

【初心者でもわかる】この記事のまとめ

「ランゲージエクスチェンジ(Language Exchange)」に関してよくある質問を集めました。

ランゲージエクスチェンジのおすすめのアプリは?

おすすめのアプリとして、HelloTalkTandemSpeakyが挙げられます。記事内のおすすめのサイトで紹介したものの中でも、アプリとして実装されているサイトもあるため、気になったサイトをアプリがあるか調べてみることをおすすめします。

ランゲージエクスチェンジは初心者におすすめ?

ランゲージエクスチェンジの特徴として、利用者が言語学習目的である点と、そのコミュニティ気軽に参加できる点で、初心者にこそおすすめです。アプリやサイトでネイティブスピーカーと実際に会話やレッスン、添削などを通して交流することが可能なため、自分のペースで楽しく学習することができます。教科書には出てこない、自然な言語表現からマイナーな言語まで手軽に学習できます。