英語塾・英会話教室を探すなら「EnglishSearch」ロゴ

おすすめの英語アプリを目的別に紹介!メリット・選び方も徹底解説|EnglishSearch

ホーム >> 学習関連コラム >> スクール・教室  >> おすすめの英語アプリを目的別に紹介!メリット・選び方も徹底解説
更新日 2022.8.19

おすすめの英語アプリを目的別に紹介!メリット・選び方も徹底解説

英語学習には、スキマ時間を有効に使える英語アプリの活用がおすすめです。

費用もあまりかからないため経済的な負担も少なく、スマートフォンで手軽に継続できます。

しかし英語アプリは、学習の目的や方法別にさまざまなコンテンツがあり、自分にあったものを選ぶことが大切です。

そこでこの記事では、子ども向けや無料で使えるおすすめの英語アプリを紹介します。

また、アプリの選び方やアプリを活用するメリットについても解説しますので、英語学習中の人はぜひ参考にしてください。

子ども向けのおすすめ英語アプリ

_画像

ここでは、小学生以下の子ども向けのおすすめ英語アプリを紹介します。

それぞれのアプリの特徴と料金を​表にまとめま​したのでご確認ください。

アプリ名 特徴 料金
MOCOMOCO ENGLiSH 完全英語のアニメで学べる 月額980円
ワオっち! イングリッシュスクール! ゲームや絵本で楽しく学べる ダウンロード無料
英語発音アプリ道場 音声認識で発音が確認できる 無料
Lingokids ゲームや遊びを通した英語学習ができる 月額2,500円
(月払いの場合)
Pinkfong ABCフォニックス アルファベットが楽しく学べる 無料

MOCOMOCO ENGLiSH

MOCOMOCO ENGLiSHは、ゆるかわいい動物たちのアニメで英語を学ぶ英語教育動画です。

英語アプリ名 MOCOMOCO ENGLiSH
特徴 完全英語のアニメで英語を学べる
料金 月額980円

MOCOMOCO ENGLiSHの特徴

日本語不使用で直接英語の意味を学んでいくネイティブ流の学習方法が特徴です。

内容は小学校の英語を網羅しており、発音・リスニング・スピーキング力が身につきます。

動画はPCやスマートフォン、タブレットなどどこでも見放題です。

月額980円だけで毎日でも気軽にトレーニングができる点がおすすめです。

ワオっち! イングリッシュスクール!

ワオっち! イングリッシュスクール!は、ゲームや絵本などの遊び要素を通して楽しく英語が学べるアプリです。

英語アプリ名 ワオっち! イングリッシュスクール!
特徴 ゲームや絵本で楽しく学べる
料金 無料

ワオっち! イングリッシュスクール!の特徴

ワオっち! イングリッシュスクール!の基本コンテンツには以下のものがあります。

  • 挨拶&会話12個
  • カルタ12個
  • ゲーム5個
  • 紙芝居絵本19個

「今月のエクササイズ」は、毎月更新されるため継続学習に適しています。

更新される内容のテーマは以下のとおりです。

  • 挨拶・会話
  • 文法・常識
  • ゲーム
  • 絵本

大人でも使いたくなる英語の表現が学べます。​​

親子で一緒に遊べる内容のため、親子のコミュニケーションツールとしてもおすすめです。

英語発音アプリ道場

英語発音アプリ道場は、音声認識によりアルファベットから高校レベルまでの基本単語の発音練習ができるアプリです。

英語アプリ名 英語発音アプリ道場
特徴 音声認識で発音が確認できる
料金 無料

英語発音アプリ道場の特徴

英語発音アプリ道場内のコンテンツのうち小学生までの範囲はかわいいイラストがあり、楽しく学べるのが特徴です。

また、自分の発音に対し英語の音声で褒めてもらえるので、学習意欲が高められるでしょう。

自分の発音を録音し、ネイティブの発音を聞き比べながら練習できるため、正しい発音が身につきます。

Lingokids

Lingokidsは、ゲームや遊びを通して学べる英語学習アプリです。

英語アプリ名 Lingokids
特徴 ゲームや遊びを通した英語学習ができる
料金 月額2,500円(月払いの場合)

Lingokidsの特徴

Lingokidsのゲームは子どもでも直感的に操作できる設計になっており、指示や質問はすべて英語でおこなわれます。

遊びながら英語で聞き、英語で理解する「英語脳」が身につけられます。

保護者専用の進捗管理ページもあり、学習進捗を見守る機能が便利です。

また保護者用ページには、子育てや教育に関するトピックもあり、子どもの英語学習の悩みに答えるコンテンツが用意されています。

Pinkfong ABCフォニックス

Pinkfong ABCフォニックスは、さまざまなミニゲームを通して楽しくアルファベットが楽しく学べるアプリです。

英語アプリ名 Pinkfong ABCフォニックス
特徴 アルファベットが楽しく学べる
料金 無料

Pinkfong ABCフォニックスの特徴

Pinkfong ABCフォニックスでは、文字をなぞるゲームや童謡などの子どもが自主的に繰り返し遊びたくなるコンテンツが用意されています。

遊びを通して書き順や正しい発音を身につけられるでしょう。

中学生向けのおすすめ英語アプリ

_画像

ここでは、中学生向けのおすすめ英語アプリを紹介します。

それぞれのアプリの特徴とリンクを一覧にしましたのでご覧ください。

アプリ名 特徴
英語アプリ mikan 効率良く語彙力を増やす学習ができる
発音博士 自分の発音を分析・確認できる
早打ち英文法 打ち込みのゲームで文法学習できる
英単語パス 自分の英語力が確認できる診断が豊富
TEDICT TED動画で英語が学べる

英語アプリ mikan

英語アプリ mikanは、大学受験やTOEIC、TOEFLまで対応する英単語を収録した単語学習アプリです。

英語アプリ名 英語アプリ mikan
特徴 効率良く語彙力を増やす学習ができる

英語アプリ mikanの特徴

英語アプリ mikanでは、4択のクイズ形式の手軽な学習ができます。

音声も収録されているため、視覚と聴覚両方から単語をリンクさせ記憶に定着させます。

当アプリは、効率よく語彙力を増やす学習法として東大生が編み出した学習法で、受験対策にも有効です。

ゲーム性とエンタメ性が強いアプリで、かわいいみかんのキャラクターが登場するのもおすすめポイントです。

勉強の堅苦しさがなく、楽しく学習ができるでしょう。

発音博士

発音博士は、自分の発音を音素単位に分解し採点できるアプリです。

英語アプリ名 発音博士
特徴 自分の発音を分析・確認できる

発音博士の特徴

発音博士では、自分の音声を発音記号に変換する機能により、お手本の発音と違う箇所を視覚的に確認できます。

また、発音記号は1音ごとにタップして正しい発音を​聞き比べられます。

過去4回分の自分の発音を記録でき、発音の進歩が確認できるのも学習効果を高めるポイントです。

当アプリはネット通信がなくても使用できるため、いつでもどこでも学習できます。

早打ち英文法

早打ち英文法は、時間制限ありの打ち込みゲームで文法学習できるアプリです。

英語アプリ名 早打ち英文法
特徴 打ち込みのゲームで文法学習ができる

早打ち英文法の特徴

早打ち英文法では、一般動詞、代名詞など文法の種類ごとのステージがあり、強化したい文法を選んで集中的な学習ができます。

早撃ちと掛けているアプリ名のとおり、西部劇風のキャラクターが登場し、ゲーム感覚で遊べます。

回答後は音声の確認もでき、リスニング強化も可能です。

英単語パス

英単語パスは、「キクタン」や「究極の英単語」などのコンテンツを提供するアルクが開発した学習アプリです。

英語アプリ名 英単語パス
特徴 英語力が確認できる診断が豊富

英単語パスの特徴

英単語パスは、「キクタン」や「究極の英単語」などのコンテンツを提供するアルクが開発したアプリです。

アルクの人気コンテンツ17種を搭載し、効率の良い英語学習に役立つ内容になっています。

単語レベル診断や新・総合テスト機能では、自身の実力を確認できます。

また、総合単語検索機能により、効率の良い単語学習も可能です。

TEDICT

TEDICTは、さまざまな分野の著名人のスピーチコンテンツであるTED動画を使って英語学習ができるアプリです。

英語アプリ名 TEDICT
特徴 TED動画で英語が学べる

TEDICTの特徴

TEDICTの動画のジャンルには以下のものがあります。

  • 環境
  • テクノロジー
  • 芸術
  • 政治
  • 経済など

英語の学習だけでなく、人生のためになる内容も多く、中学生の学習教材として適しています。

TEDICTでは、TED動画で英語音声の聞き取りと書き起こしをおこなうディクテーショントレーニングができます。

1文字ずつ書き起こすトレーニングのほか、ランダムに配置された単語を並べるトレーニング機能も搭載。

また、音声を真似して発音するリピーティングや同時進行で発音するオーバーラッピングなど、発音の練習もできます。

無料で使えるおすすめ英語アプリ

_画像

ここでは、無料で使えるおすすめ英語アプリを紹介します。

それぞれの特徴と無料期間を表にまとめましたので、ご覧ください。

英語アプリ名 特徴 無料期間
スタディサプリENGLISH 1回3分の短時間学習 7日間
NHKゴガク NHK語学講座を元にした学習ができる 制限なし
Duolingo AIと言語科学を組み合わせた学習法 14日間
TerraTalk AIと音声のやりとりで会話練習ができる 制限なし
AI英会話スピークバディ AIとキーフレーズを会話練習できる 1週間

スタディサプリENGLISH

スタディサプリENGLISHは、1回3分で完了できる短時間学習が継続しやすいアプリです。

英語アプリ名 スタディサプリENGLISH
特徴 1回3分の短時間学習
無料期間 7日間

スタディサプリENGLISHの特徴

スタディサプリENGLISHの特徴は、以下のとおりです。

  • 1回3分の短時間学習
  • 初心者からでも始められるレベル分け
  • 目的別コースが選べる
  • 成果が見える達成感
  • ゲームみたいに学べる

忙しい人でも空き時間や移動時間などを利用して手軽に学習できます。

TOEIC対策やビジネス英語など目的別に応じたコース設定が可能です。

​実践形式の演習問題や講義動画などを通して、しっかりとした英語力を身につけられます。

NHKゴガク

NHKゴガクは、NHKの語学講座の学習ができるアプリです。

英語アプリ名 NHKゴガク
特徴 NHK語学講座を元にした学習ができる
無料期間 制限なし

NHKゴガクの特徴

NHKゴガクの特徴は、以下のとおりです。

  • 語学講座のストリーミングが視聴できる
  • 放送内容を元にしたクイズで理解度を高められる
  • 学習継続の意欲を高めるトロフィー機能
  • 約4000語の単語が学習できる単語マスター機能
  • 週1回と月1回のテストが受けられる

NHKゴガクのアプリ内では、放送済み講座のストリーミングが視聴できます。

また、放送内容を元にしたクイズやテストなどの機能があり、より発展的な学習ができます。

また、単語学習に役立つ単語マスター機能や腕試しテスト機能も活用できるコンテンツです。

Duolingo

Duolingoは、AIと言語科学を組み合わせた学習法を用いた英語学習アプリです。

英語アプリ名 Duolingo
特徴 AIと言語科学を組み合わせた学習法
無料期間 14日間

Duolingoの特徴

Duolingoの特徴は以下のとおりです。

  • AIと言語科学を組み合わせた学習法
  • 各スキルを効果的に学べる
  • 一人ひとりに最適なレベルとペースを設定できる
  • ゲーム性満載の内容で楽しく学べる
  • ふくろうキャラクターからのリマインダーが嬉しい

Duolingoでは、個人の学習状況に応じて最適なレベルとペースを自動設定するパーソナライズトレーニングができます。

リーディング・スピーキング・リスニングの各スキルをバランスよく効果的に学べます。

レッスンはゲーム性満載の内容になっており、かわいいキャラクターと一緒に楽しく学べるのもおすすめポイントです。

TerraTalk

TerraTalkは、AIとの音声のやりとりで会話練習ができるアプリです。

英語アプリ名 TerraTalk
特徴 AIと音声のやりとりで会話練習ができる
無料期間 制限なし

TerraTalkの特徴

TerraTalkの特徴は、以下のとおりです。

  • チャット型のインターフェイスで会話練習
  • 小学生から社会人まで活用できる学習範囲
  • シチュエーションごとの会話の選択も可能
  • フィードバック、ヒント、辞書機能なども搭載

TerraTalkは学習範囲が広く、小学生から社会人まで活用できます。

また、シチュエーションの選択や義務教育の検定教科書を元にした学習も可能です。

フィードバックやヒント、辞書機能などを活用し、会話力の向上を目指せます。

英語学習で不足しやすい発話を補うのに有効なツールといえるでしょう。

AI英会話スピークバディ

AI英会話スピークバディは、体系的なカリキュラムを通してAIとの会話練習ができるアプリです。

英語アプリ名 AI英会話スピークバディ
特徴 AIとキーフレーズを会話練習できる
無料期間 1週間

AI英会話スピークバディの特徴

AI英会話スピークバディの特徴は、以下のとおりです。

  • AIとキーフレーズを会話練習できる
  • 体系的なカリキュラムで効率的
  • AIによるガイドや学習記録のサポートあり
  • 発音を分析し、苦手改善ができる

AI英会話スピークバディでは、キーフレーズを会話の中で練習するため、瞬発力が身につけられます。

AIによるガイドや学習記録のサポートもあり、学習状況に合わせた効率的なトレーニングができます。

また、発音の分析により徹底的に苦手を改善できるのもおすすめポイントです。

英語学習にアプリを使うときの選び方

_画像

英語学習にアプリを使う際には、使い始める前によく選ぶことも大切です。

自分にあったアプリを選びじっくりと学習に取り組めば、高い学習効果に期待できるでしょう。

英語学習のためのアプリを選ぶポイントとして、以下の3つを挙げられます。

それぞれ詳しく解説しますので、参考にしてください。

  • 必要な金額で選ぶ
  • 無理なく使える仕組みで選ぶ
  • 英語を学習する目的で選ぶ

必要な金額で選ぶ

アプリを選ぶ際に検討したい点の1つが金額です。

学習用のアプリには、有料と無料のものがあります。

有料のアプリは無料のものに比べ、以下のような特徴があります。

  • コンテンツが充実している
  • 機能が使いやすい
  • サポートが含まれている
  • 広告が表示されない

有料のアプリを選ぶ場合には、どの程度まで予算をかけられるかあらかじめ決めておくとよいでしょう。

長期的な学習を前提とし、経済的に負担のない予算を設定しましょう。

また、英語学習に予算をかけられない場合は無料アプリの使用も検討できます。

最近では有料アプリに劣らない内容の無料アプリもあります。

複数のアプリを使用し自分にあったものを選びたいという場合も、無料アプリから始めるとよいでしょう。

無理なく使える仕組みで選ぶ

自分自身が無理なく使える内容かどうかも、アプリ選びに重要な要素です。

アプリによって異なる学習方法があります。

負担なく楽しみながら続けられるものを選ぶとよいでしょう。

たとえば、会話力を向上させたい場合、以下のような学習方法のバリエーションがあります。

  • 動画コンテンツを使用したリスニングを鍛えるアプリ
  • 演習により文法を鍛えるアプリ
  • 日常生活のシチュエーション別会話練習アプリ

また、堅苦しい勉強が苦手な人は、学習アプリのなかでもクイズやゲーム形式など、遊んで学べるコンテンツもおすすめです。

かわいいキャラクターやレイアウトが心地よいものなど、見栄えで選ぶのも学習意欲を高める助けになるでしょう。

英語を学習する目的で選ぶ

自身が英語を学習する目的に応じて選ぶことも大切です。

たとえば、英語学習には以下のように異なる目的があるでしょう。

  • TOEIC・TOEFLなどの資格を取りたい
  • 旅行会話を身につけたい
  • ビジネス会話を身につけたい
  • 義務教育英語を復習したい
  • 趣味として気軽に学びたい

学ぶ目的によって、最適な学習方法は異なります。

アプリを選ぶ際は、収録されている問題や学習内容が自身の目的にあっているか確認しましょう。

また、レベルも適切なものを選ぶ必要があります。

難しすぎるものを選ぶと、学習ルーティーンが定着しにくくなります。

その際、レベルテストを搭載しているアプリを選ぶと、現状レベルを確認するのに役立つでしょう。

POINT

必要な金額で選ぶ

無理なく使える仕組みで選ぶ

英語を学習する目的で選ぶ

英語学習にアプリを活用するメリット

_画像

スクールに通う、参考書を読むなど英語学習の方法はさまざまあります。

そのなかでも、アプリは学習に特に効果的な方法です。

子どもから社会人まで、さまざまな英語学習者にとって役に立つツールといえます。

ここでは、英語学習にアプリを活用するメリットとして以下の3つを紹介します。

  • スキマ時間を活用できる
  • 教材を持ち歩きやすい
  • 低コストで続けやすい

スキマ時間を活用できる

英語学習アプリの多くは、スキマ時間を活用できる学習内容に設定されています。

10〜15分などの短時間で1つのセクションが完了するものもあります。英語学習には、スキマ時間を有効に使える英語アプリの活用がおすすめです。

費用もあまりかからないため経済的な負担も少なく、スマートフォンで手軽に継続できます。

忙しい社会人でも、通勤時間や休憩時間などを活用して学習時間に充てられる点はメリットです。

短時間の学習には、英単語や熟語の暗記、リスニング対策などが適しています。

​アプリには音声機能が付いているものも多く、その場ですぐ発音を確認できるため、効率的な学習が可能です。

教材を持ち歩きやすい

アプリはスマートフォンがあればいつでも使用できるため、持ち歩きに困らない点もメリットです。

テキストや参考書を使用する学習の場合、厚みのある本を持ち歩かなければなりません。

持ち歩きが不便だと、スキマ時間を見つけにくくなり、学習の継続も難しいでしょう。

その点アプリなら、普段使用しているスマートフォン以外の教材を必要としないため、毎日携帯し容易に学習時間を作り出せます。

低コストで続けやすい

アプリを活用した学習方法は低コストなのもメリットです。

語学スクールに通う場合、定期的にレッスン費用がかかります。

アプリの場合、有料でも月数百円から数千円程度の費用で、無料アプリの使用も可能です。

無料アプリでも高クオリティーなものもあり、継続すれば学習効果は得られます。

言語学習は継続が重要な鍵となります。

そのため、経済的な負担が少ない低コストなアプリはおすすめです。

POINT

スキマ時間を活用できる

教材を持ち歩きやすい

低コストで続けやすい

まとめ

_画像

英語アプリを使った学習は、低コスト・気軽に続けられるメリットがあります。

スマホだけでどこでも学習できるため、忙しい社会人でもスキマ時間を有効に使えておすすめです。

英語アプリは、子ども向けから大人向けまでさまざまなコンテンツが提供されています。

より学習効果を高めるためには、学習目的に応じたものを選ぶことや無理なく続けられる自分に合ったものを選ぶのがポイントです。

さらに、アプリには無料のものと有料のものもあります。

最近では、無料でも内容が充実しているアプリもあり、予算に応じて経済的に負担が少なく、続けやすいものを選ぶとよいでしょう。

英語学習を始めたい人は、ぜひ英語アプリの活用も検討してみてください。

【初心者でもわかる】この記事のまとめ

英語アプリ」に関してよくある質問を集めました。

英語アプリで無料のおすすめは?

英語アプリで無料のおすすめは、以下の5つです。「スタディサプリENGLISH」「NHKゴガク」「Duolingo」「TerraTalk」「AI英会話スピークバディ」の5つです。それぞれ、コンテンツの充実度や広告表示の有無の違いなどがあるため、確認して選びましょう。

英語アプリを選ぶポイントは?

英語アプリを選ぶポイントは、「必要な金額で選ぶ」「無理なく使える仕組みで選ぶ」「英語を学習する目的で選ぶ」の3つです。英語アプリを選ぶ際は、自分に合っていて継続できるものを選ぶことが大切です。