英語塾・英会話教室を探すなら「EnglishSearch」ロゴ

英検ジュニアのレベルは?|ブロンズ~ゴールド、オンライン版も紹介|EnglishSearch

ホーム >> EnglishSearchコラム >> 資格・試験対策  >> 英検ジュニアのレベルは?|ブロンズ~ゴールド、オンライン版も紹介
更新日 2022.11.25

英検ジュニアのレベルは?|ブロンズ~ゴールド、オンライン版も紹介

昨今、英語学習における英検の注目度が非常に上がっています。

実際、高校受験や中学受験でも英検で一定の級に合格していると、受験が有利に働くことが多いです。

そうした背景もあり、小学生のお子様に英検を受験させたいと思っている方は少なくないと思います。

しかし、「英検の対策をどうやればいいか分からない…」「英検対策をやってくれるサービスを知りたい!」という方が大半ではないでしょうか。

そこで今回は、小学生・児童の英検対策におすすめな英検ジュニア・英検ジュニアオンラインについて解説していきます。

英検ジュニアとは

_画像

児童の英語力向上に特化したテスト

英検ジュニアは日本英語検定協会が提供している、児童向けのリスニングテストです。

  • カラー印刷された教材
  • 育成型の教育
  • 小学校の英語教育に対応

英検ジュニアの問題用紙はカラーでの印刷やイラストの描写など、児童が興味を引くような仕掛けがされています。

そのため、児童は楽しく問題に取り組めるため、設問の背景などをしっかりと把握しながら問題に答えることができます。

加えて、英検ジュニアには合否がありません。

合否はなく「正答率」で成績を表示しているため、頑張った生徒も新たな目標を掲げて英語学習に取り組めます。

また、英検ジュニアは小学校の英語教育に対応しています。

英検ジュニアは児童の「コミュニケーションへの姿勢の向上」や「言語・文化への理解の促進」に注力しており、それに対して小学校の英語教育も同様の教育目標を掲げています。

そのため、小学校での英語学習が身についているかを測るための試験として、英検ジュニアを利用することが可能です。

英検ジュニアを実施する意義

英検ジュニアでは、児童が英語に親しみを持つことや英語をコミュニケーションの道具として扱えるようになることを目指しています。

そして、英検ジュニアで英語を学習することで以下のような具体的メリットを得ることができます。

早期から英語耳を育てる

英検ジュニアを利用することで早期から英語耳を育てることができます。

英語耳とは、英語の音を英語として正しく聞き取れる能力のことを意味します。

音を言語として認識する能力は幼い頃に養いやすい力で、小学校低学年や幼稚園の頃に英語のリスニング力を磨くことで無理なく英語耳を育てることができます。

英検ジュニアは児童向けのリスニングテストなので、英語耳を育てるサービスとしてはうってつけです。

英検を先取りするチャンス

英検ジュニアは日本英語協会が提供しているサービスで、利用することにより英検を先取りするチャンスを得ることができます。

そのため、英検ジュニアを利用することで実際の英検に類似した問題に触れることが可能です。

また、英検対策のサービスは基本的に中学生以上を対象としていることが多く、小学生の頃から英検をチャレンジしたい方とはニーズが合わないことが多いです。

しかし、英検ジュニアは児童・小学生向けのサービスとなっています。

児童・小学生が英語力を確実にアップできるようになることを目的としてサービスを作っているため、英検の学習に小学生の頃から励みたい方にはおすすめです。

結果は膨大なデータから分析可能

英検ジュニアは全国規模で実施されているため、多くの児童の成績データを収集しています。

そしてそのデータを元に受験者の平均値を算出したりしているため、児童の学習状況を客観的に分析することができます。

ちなみに日本英語検定協会の調査によると、2021年の小学校以下の英検及び英検ジュニアの志願者数の数は461,154人だそうです。

40万人を越える小学生以下の方が英検・英検ジュニアを受験しているという点から、英検ジュニアの需要の高さがうかがえます。

POINT

児童が楽しく学べるサービス

英検を先取りできる

客観的に学習状況が分かる

英検ジュニアのレベル

_画像

英検ジュニアにはブロンズ・シルバー・ゴールドの3つのレベルがあります。

ブロンズについて

ブロンズは1番下のレベルになります。

このレベルでは英語に慣れることと、簡単なコミュニケーションに使われる語句や表現を聞き取れるようになることが目標とされています。

問題は7つの大問と40問の小問で構成されており、これを約30分で解いていきます。

問題構成は大きく語句・会話・文章の聞きとりに分かれており、初歩的な内容が問われます。

対象 内容
問題数 大問7個(うち小問40個)
時間 30分
ブロンズレベルの目標 ・英語に慣れること
・簡単なコミュニケーションに使われる
語句や表現を聞き取れるようになること
問題構成 語句の聞き取り・会話の聞き取り・文章の聞き取り
出題傾向 日常生活に関わる問題
頻出単語 数字や動物などの基本単語
 

シルバーについて

シルバーはレベルとしては真ん中の位置に分類されます。

ブロンズを受験して80%以上を正解した児童が受験対象となってきます。

このレベルでは日常生活に関する事柄の聞き取りとそれに対する応答、文章や会話の中にある情報の理解、文字と音声の結び付けに対する意識づけが目標とされています。

問題は9つの大問と45問の小問で構成されており、これを約35分で解いていきます。

問題構成は大きく語句・会話・文章・文字の聞きとりに分かれており、ブロンズレベルよりも複雑な内容への対応が問われます。

対象 内容
問題数 大問9個(うち小問45個)
時間 35分
シルバーレベルの目標 ・日常生活に関する事柄の聞き取りとそれに対する応答文章や会話の中にある情報の理解
・文字と音声の結び付けに対する意識づけ
問題構成 語句の聞き取り・会話の聞き取り・文章の聞き取り・文字の聞き取り
出題傾向 身近な社会生活に関わる問題
頻出単語 公共施設や行事、状態についての単語
 

ゴールドについて

ゴールドは1番上のレベルに位置づけされています。

シルバーを受験して80%以上を正解した児童が受験対象となってきます。

このレベルでは日常生活に関する事柄の聞き取りとそれに対する応答や質問、まとまった文章や会話の中にある情報の理解や要旨の把握、身の回りの語句や短い文を読めるようになることが目標とされています。

問題は9つの大問と50問の小問で構成されており、これを約45分で解いていきます。

問題構成は大きく語句・会話・文章・文学の聞きとりに分かれており、応用力が問われる問題が出題されます。

対象 内容
問題数 大問9個(うち小問50個)
時間 45分
ゴールドレベルの目標 ・日常生活に関する事柄の聞き取りとそれに対する応答や質問ができる
・まとまった文章や会話の中にある情報の理解や要旨の把握
・身の回りの語句や短い文を読める
問題構成 語句の聞き取り・会話の聞き取り・文章の聞き取り・文学の聞き取り
出題傾向 身近な社会活動、物語についての問題
頻出単語 自然環境や文化に関する単語
 

5級とのレベルの差

ここまで英検ジュニアについてレベルごとに解説してきましたが、英検の1番下のレベルである5級との差について気になる方もいらっしゃると思います。

この英検ジュニアと英検5級のレベルの違いですが、これはそれぞれで学ぶ必要のある語彙数からその違いを測ることが可能です。

あくまで参考としての情報になりますが、英検5級合格に必要な語彙数は約300語と言われています。

それに対して、ブロンズで十分な点数を獲得するのに必要な語彙数は約300語、シルバーについては約600語と言われています。

そのため、英検5級のレベルはブロンズ以上シルバー未満と言えます。

POINT

3つのレベルで構成

日常生活に関する問題が多数出題

英検5級に十分に対応

英検ジュニアのオンライン

_画像

個人受験ならオンライン版

英検ジュニアには学校版・ペーパー版・オンライン版の3種類があり、個人で受験したい方は基本的にオンライン版で受験することになります。

日程は各レベルとも申込みから3ヶ月以内に1回のみ受験することが可能で、オンラインの場合はインターネット環境が整っていればどこでも受験可能です。

また、英検ジュニアの結果に合否はなくスコア表示となっており、テスト終了後に結果をすぐに閲覧できるためとても便利です。

回答内容をすぐに確認することができるため、効率的に復習を行うことができます。

  ブロンズ シルバー ゴールド
日程 申込みから3ヶ月以内 申込みから3ヶ月以内 申込みから3ヶ月以内
会場 どこでも どこでも どこでも
時間 30分 35分 45分
価格(税込) 2,300円 2,500円 2,700円
 

サンプル問題で楽しく練習

英検ジュニアの公式サイトでは、サンプル問題が公開されています。

ブロンズ・シルバー・ゴールド全てのサンプル問題があり何回でも挑戦できるため、受験前に挑戦するべきレベルを見極めることができます。

また、このサンプル問題は本番の問題形式とは異なるものなので、その点はご注意ください。

さらに英検ジュニアではサンプル問題だけでなく、オンライン教材も販売されています。

この教材では本番と同じ形式の模擬テストの受験や語彙力・表現力・リスニング力を磨くことのできるゲーム形式の「ドリル&ゲーム」が利用できます。

この教材を使用することで楽しく効率的に英検ジュニアの学習ができるので、興味のある方はぜひ利用してみて下さい。

英検ジュニアのオンラインの評判・口コミ

実際に英検ジュニアを利用している方はどのような感想を持っているのでしょうか。

英検ジュニアの評判・口コミをまとめてみました。

保護者の声

「テストを受けてみて、子供の能力はすごいと今回きづきました。

耳から聞き、意味も把握しているのにはびっくりです。

途中聞き耳を立てて聞いていましたが、こんなものもわかるのか!と思いました。」

幼いうちは頭が柔らかく、吸収も速いようです。

学習継続することで、親も驚くレベルの英語力をつけることができるでしょう。

「息子は単語の音声に続いて発音するなどラーニングを楽しんでいました。

テストは約30分の時間も集中力が切れることなく受験している様子に感心しました。

結果は正答率97%!すぐにシルバーフルパックを購入しました。」

発音の練習を中心に自主的に取り組んでいるようです。

テストで集中する力も同時に鍛えられています。

お子様の声

「ドリルで全部聞き終わったらその単語についてのゲームがでるからわかりやすくておもしろかった。」

英検ジュニアは、問題集を解いて答え合わせで終わることはありません。

復習もきちんとできるように、ゲームでしっかりと定着させます。

「はじめは英語が苦手できらいだったのですが英検 Jr.をやって英語がとても好きになったし、英語がしゃべれるようになりました。

一番楽しかったのはボーナスゲームです。

ポイントをためてゲームをするのが一番楽しかったです。」

英語がどんどん好きになるというコメントが多数寄せられています。

楽しく継続できることが一番の魅力でしょう。

POINT

楽しく学習できる

ゲーム形式での学習

英語がどんどん好きになる

英検準2級対策におすすめの学習塾

ここまで英検ジュニアについて紹介してきました。

しかし、英検ジュニアだけでなく塾などに通ってお子様の英語力を向上させたいという方もいらっしゃると思います。

そこで英語力の向上や英検対策におすすめの学習塾について紹介していきます。

トライ式英会話

_画像

トライ式英会話の基本情報
対象 幼児~社会人
授業形式 家庭教師・個別指導・オンライン
特徴 4技能をバランスよく育てる
 

トライ式英会話は家庭教師のトライが運営している英語専門塾です。

児童向けの英会話コースから英検、TOEIC対策コースなど幅広いニーズに対応しています。

幼児・小学生の英語学習指導

幼児・小学生向けのコース一覧
インターナショナルスクール授業フォロー リーディング、ライティングスキルを高めるコース
英検 級別対策 試験傾向に合わせた指導を行うコース
日常英会話 基本的なコミュニケーションスキルを培うコース
 

幼児・小学生向けに対しては上記のようなコースが用意されています。

英検対策を行いたい方には「英検 級別対策」の受講がおすすめです。

リスニング・スピーキング・筆記問題とジャンルごとに対策方法を最適化して指導を行うため、効率的に得点力アップを狙えます。

「使える英語を目指す」

トライ式英会話では、生徒の目標達成の後押しだけではなく、使える英語力の習得にもこだわっています。

グローバル化が加速する今日において、あらゆる場面において英語の重要性が高まっています。

例えば、ビジネスの場ではもちろんのこと、学校教育においても英語の存在力は増しています。

こうした世の中の変化に対応していくためにも、子供の頃から使える英語力を習得することは非常に大切です。

そしてトライ式英会話では、実力ある講師陣による指導と生徒に合わせたカリキュラムを通じて、生徒たちが使える英語力を確実に習得できるようにサポートしています。

POINT

英検対策が行える

オーダーメイドのカリキュラム

使える英語力が習得可能

まとめ

_画像

英検ジュニアは児童の英語力向上と英検対策に最適なテストです。

児童・小学生の英語教育に特化しているため、楽しく効率的に英語を学習することができます。

お子様の英語力を早期から向上させたい方は、ぜひ英検ジュニアの利用を検討してみてください。

また、お子様に英検ジュニアだけでなく、塾でもしっかりと英語の勉強をしてほしいと思っている方は、トライ式英会話の利用も検討してみてください。

トライ式英会話は、生徒それぞれに合わせたオーダーメイドのカリキュラムを使用して生徒の英語力向上をサポートしてくれます。

英検ジュニアや英検5級の受験を考えている方はもちろんのこと、それより上の4級や3級を一足先に狙う方にも非常におすすめです。

【初心者でもわかる】この記事のまとめ

「多摩市 学習塾」に関してよくある質問を集めました。

英検ジュニアのオンラインとは?

英検ジュニアのオンライン版のことです。オンラインで英検ジュニアのテストを受験することができます。申込みから3ヶ月以内に1回のみ受験することが可能で、インターネット環境が整っていればどこでも受験可能です。また、英検ジュニアの結果に合否はなくスコア表示となっており、テスト終了後に結果をすぐに閲覧することができます。

英検ジュニアゴールドのレベルは?

ゴールドは1番上のレベルに位置づけされています。シルバーを受験して80%以上を正解した児童が受験対象となってきます。英検5級のレベルがブロンズ以上シルバー未満であることを考えると、レベルとしては非常に高いです。問題構成は大きく語句・会話・文章・文学の聞きとりに分かれており、応用力が問われる問題が出題されます。

この記事を企画・執筆した人
-EnglishSearch編集部-
この記事は、EnglishSearchを運営している株式会社デジタルトレンズのEnglishSearch編集部が企画・執筆した記事です。
EnglishSearchでは、塾・予備校・家庭教師探しをテーマに塾の探し方や勉強方法について情報発信をしています。
EnglishSearch編集部が企画・執筆した他の記事はこちら→